MENU

申し込み前にお試し診断を利用しよう

キャッシングの中には、申し込み前にお試し診断と呼ばれているツールを利用することができる場合があります。このお試し診断は、申し込みする人についての簡易な情報を元に、融資が可能かどうか、あるいはどのくらいの金額なら融資できるかといったことを教えてくれるツールです。

 

実際に申し込みをする前に、簡単に診断してもらうことができるので、非常に便利なツールとなっています。申し込み前ですので、通常の申し込みを行った時とは異なり、信用情報に記載されるわけではありません。このため、ちょっと検討している段階で審査について簡易的に知りたいという場合に有効なツールです。

 

お試し診断を使う利点

 

申し込みの前の段階で審査に通るかどうかについての情報が得られるので、実際に審査を受けたときに再審査とされる可能性を少なくすることができます。

 

再審査となるとより厳しい審査となりますので、そうならない方が有利なことは間違いありません。したがって、お試し診断を使う利点は大きなものです。

 

お試し診断で必要な情報

 

お試し診断を使う時に必要となる情報について説明します。多くのツールでは、インターネット上で以下のような項目を入力することになります。

 

・本人の基本的な事項
年齢や性別など

 

・収入についての事項
年収や勤続年数など

 

・住居についての事項
持家か賃貸かなど

 

・現在の借入状況についての事項
現在他社からの借入があるかどうか、またその残高

 

・融資してほしい額
希望する金額

 

これらの情報を入力していきますが、業者によって必要な情報はやや変わることもあります。もちろん、入力の際には虚偽の内容ではなく、正しい情報を入力するようにしましょう。虚偽の記載はすぐに明らかになりますし、その場合は審査に落ちる可能性が極めて高くなります。

 

お試し診断の結果

 

 

入力した情報を元に融資可能な基準を満たしているか自動で診断し、その結果は比較的早い時間で回答されることが多いです。

 

単純に希望した金額で融資可能かどうかを回答されるケースと、どのくらいの額なら融資できるかを回答されるケースの両方のパターンがあります。

消費者金融の自動審査について

 

消費者金融の商品にインターネットから申込みをするととても早く審査が行われて結果が出ます。これは自動審査と呼ばれており、人が審査を行っているのではなく、コンピューターが申込みした内容をもとに自動で審査を行うものであり、とてもスピーディーなのが特徴です。

 

急にお金が必要になった場合は審査に通るのかどうかは早く知りたいと思うものです。そのため自動審査はとてもスピーディーに結果がわかるのでとても便利だとも言えます。しかしこの自動審査は仮の審査であり、この借りの審査に通っても本審査に通るとは限らないのです。

 

自動審査に通ったからと言ってもまだ安心できない

 

自動審査は仮の審査となるので審査内容も大まかなものとなっています。ある意味ふるいにかけているのと同じであり、仮審査に残ったとしても次の本審査で落とされてしまうというケースも少なくないのです。

 

仮審査はコンピューターの自動審査でしたが、本審査は今度は人間が行う事になります。そのため仮審査よりも細かくチェックされていくことになってしまうのでコンピューターではわからなかったことなども見られてしまう可能性もあります。

 

しかしおおまかな仮審査と言ってもある程度の参考にはなりますので、申込みの前にはこの仮審査は利用したほうが安心です。

 

自動審査とは?

 

消費者金融の多くでは自動審査を取り入れています。大手ともなれば全国から沢山の申込みがあるのですべて人の手で審査を行っていてはさばききれなくなってしまいます。申込者の中には過去の利用実績の中で滞納や延滞などを繰り替え行っている人もいるのです。

 

コンピューターによる自動審査は過去の利用実績に金融トラブルが多い人などを探しだしているのです。そして大まかに審査基準から外れている場合は審査に通らないものとしてふるいにかけていきます。この自動審査に通るとさらに本審査によってチェックされていき、その金融業者の審査基準にあっているかどうか詳しくチェックされるのです。

 

 

自動審査は簡単な入力だけで審査が行われているため、当たり前ですが入力内容をちょっと変えただけで合否が変わってくる場合があります。もちろん虚偽の申請をした場合には本審査でわかってしまうので、申請は全て真実のみを行う方が今後の事を考えても安心でしょう。信用問題にもかかわるような行動はやめましょう。

 

審査はだいたいどれくらいの時間がかかるの?

 

仮審査は先ほど説明した通りコンピューターによる自動審査で行われています。消費者金融の中には1秒や3秒などとても早い時間で自動審査が行われていることもあります。もちろんコンピューターだからこのようなスピーディーな審査が行われるのです。

 

では本審査の場合はどれくらい時間がかかるのか気になる人も多いと思います。即日融資に対応している金融業者のほとんどが本審査もとても早く大体最短で30分ほどで終了するようです。 この審査のスピーディーさが即日融資を可能にしているのです。

 

銀行の多くは審査に時間がかかることが多く、大体1週間ほどは見ておいた方が良いでしょう。しかし最近では銀行でも即日融資に対応している商品もでてきており、審査もその日のうちにわかるようです。

 

 

プロミス